ドラえもん×キティちゃん ひみつ道具アソート

DSC_0394 (800x530) DSC_0281 (800x530) DSC_0054 (800x530)

テープの幅は25mm、長さは4m、価格は540円です。
スポンサーサイト
.26 2015 藤子・F・不二雄シリーズ comment0 trackback(-)

ドラえもん×キティちゃん 通りぬけフープ

DSC_0396 (800x530) DSC_0283 (800x530) DSC_0053 (800x530)

テープの幅は25mm、長さは4m、価格は540円です。
.26 2015 藤子・F・不二雄シリーズ comment0 trackback(-)

ドラえもん×キティちゃん タイムふろしき

DSC_0395 (800x530) DSC_0284 (800x530) DSC_0052 (800x515)

テープの幅は25mm、長さは4m、価格は540円です。
.26 2015 藤子・F・不二雄シリーズ comment0 trackback(-)

ドラえもん×キティちゃん アンキパン

DSC_0397 (800x530) DSC_0282 (800x530) DSC_0051 (800x530)

テープの幅は25mm、長さは4m、価格は540円です。
.26 2015 藤子・F・不二雄シリーズ comment0 trackback(-)

藤子・F・不二雄ミュージアムマスキングテープc

DSC_0118 (640x424)

神奈川県にある藤子・F・不二雄ミュージアム。

そちらのミュージアムショップのマスキングテープです。

全部で5種類、多分この春以降の新商品だと思います。

期間などの限定はないと思いますが

ネット販売はしていないのでこのミュージアムショップ限定販売とは言えます。

DSC_0131 (640x424) DSC_0126 (640x424)

こちらは「c」です。

なんともったいないことにタイトルがないのです。

幅広マステは大文字、幅細マステは小文字でアルファベットがふってあるだけです。

こちらのタイプには

「Happy」「For you」「Thank you」のメッセージが書かれています。

合間にはもちろんお馴染みのキャラ達も描かれています。

茶色のクラフト紙のような感じが子供っぽくなり過ぎず、いい感じです。

感触はmtとファンテープの中間といったところです。

光沢感、柔らかさ、手でちぎった時の毛羽立ちなど

全てが中間値に感じました。

油性ペンで書くとマステはしっかり書け、ファンテープは確実に弾きますが

その実験結果も中間くらい。

きちんと乾かせば大丈夫?念のため、宛名はやめておく?という感じ。

残念ながら粘着力はファンテープ寄りで弱めに感じます。

巻きからはスルスルと剥がれてきますが、紙に貼ってすぐ剥がれる様子はないです。

ショップに問い合わせたところ

材質は和紙、メーカーは不明だが国内生産品ということでした。

ただ巻きが一定間隔でバームクーヘンのような層になっているので

メーカーはカモ井さんではないような気がします。

テープの幅は15mm、価格は315円です。
.15 2012 藤子・F・不二雄シリーズ comment0 trackback(-)

藤子・F・不二雄ミュージアムマスキングテープb

DSC_0118 (640x424)

神奈川県にある藤子・F・不二雄ミュージアム。

そちらのミュージアムショップのマスキングテープです。

全部で5種類、多分この春以降の新商品だと思います。

期間などの限定はないと思いますが

ネット販売はしていないのでこのミュージアムショップ限定販売とは言えます。

DSC_0129 (640x424) DSC_0128 (640x424)

こちらは「b」です。

なんともったいないことにタイトルがないのです。

幅広マステは大文字、幅細マステは小文字でアルファベットがふってあるだけです。

こちらのタイプには

ドラえもんが宙返りしている様子がコマ送りで描かれています。

コロコロした体で転がる様子がとってもコミカルで可愛いです。

感触はmtとファンテープの中間といったところです。

光沢感、柔らかさ、手でちぎった時の毛羽立ちなど

全てが中間値に感じました。

油性ペンで書くとマステはしっかり書け、ファンテープは確実に弾きますが

その実験結果も中間くらい。

きちんと乾かせば大丈夫?念のため、宛名はやめておく?という感じ。

残念ながら粘着力はファンテープ寄りで弱めに感じます。

巻きからはスルスルと剥がれてきますが、紙に貼ってすぐ剥がれる様子はないです。

ショップに問い合わせたところ

材質は和紙、メーカーは不明だが国内生産品ということでした。

ただ巻きが一定間隔でバームクーヘンのような層になっているので

メーカーはカモ井さんではないような気がします。

テープの幅は15mm、価格は315円です。
.15 2012 藤子・F・不二雄シリーズ comment0 trackback(-)

藤子・F・不二雄ミュージアムマスキングテープa

DSC_0118 (640x424)

神奈川県にある藤子・F・不二雄ミュージアム。

そちらのミュージアムショップのマスキングテープです。

全部で5種類、多分この春以降の新商品だと思います。

期間などの限定はないと思いますが

ネット販売はしていないのでこのミュージアムショップ限定販売とは言えます。

DSC_0132 (640x424) DSC_0127 (640x424)

こちらは「a」です。

なんともったいないことにタイトルがないのです。

幅広マステは大文字、幅細マステは小文字でアルファベットがふってあるだけです。

こちらのタイプには

ドラえもんやコロ助の顔、パーマンのバッジなどが

可愛らしいのアイコンとなって並んでいます。

感触はmtとファンテープの中間といったところです。

光沢感、柔らかさ、手でちぎった時の毛羽立ちなど

全てが中間値に感じました。

油性ペンで書くとマステはしっかり書け、ファンテープは確実に弾きますが

その実験結果も中間くらい。

きちんと乾かせば大丈夫?念のため、宛名はやめておく?という感じ。

残念ながら粘着力はファンテープ寄りで弱めに感じます。

巻きからはスルスルと剥がれてきますが、紙に貼ってすぐ剥がれる様子はないです。

ショップに問い合わせたところ

材質は和紙、メーカーは不明だが国内生産品ということでした。

ただ巻きが一定間隔でバームクーヘンのような層になっているので

メーカーはカモ井さんではないような気がします。

テープの幅は15mm、価格は315円です。
.15 2012 藤子・F・不二雄シリーズ comment0 trackback(-)

藤子・F・不二雄ミュージアムマスキングテープB

DSC_0118 (640x424)

神奈川県にある藤子・F・不二雄ミュージアム。

そちらのミュージアムショップのマスキングテープです。

全部で5種類、多分この春以降の新商品だと思います。

期間などの限定はないと思いますが

ネット販売はしていないのでこのミュージアムショップ限定販売とは言えます。

DSC_0122 (640x424) DSC_0123 (640x424)

こちらは「B」です。

なんともったいないことにタイトルがないのです。

幅広マステは大文字、幅細マステは小文字でアルファベットがふってあるだけです。

こちらのタイプには

ドラえもんの秘密道具がたくさん描かれています。

道具の名前も書いてあって、ついつい見入ってしまいそうです。

感触はmtとファンテープの中間といったところです。

光沢感、柔らかさ、手でちぎった時の毛羽立ちなど

全てが中間値に感じました。

油性ペンで書くとマステはしっかり書け、ファンテープは確実に弾きますが

その実験結果も中間くらい。

きちんと乾かせば大丈夫?念のため、宛名はやめておく?という感じ。

残念ながら粘着力はファンテープ寄りで弱めに感じます。

巻きからはスルスルと剥がれてきますが、紙に貼ってすぐ剥がれる様子はないです。

ショップに問い合わせたところ

材質は和紙、メーカーは不明だが国内生産品ということでした。

ただ巻きが一定間隔でバームクーヘンのような層になっているので

メーカーはカモ井さんではないような気がします。

テープの幅は30mm、価格は420円です。
.15 2012 藤子・F・不二雄シリーズ comment2 trackback(-)

藤子・F・不二雄ミュージアムマスキングテープA

DSC_0118 (640x424)

神奈川県にある藤子・F・不二雄ミュージアム。

そちらのミュージアムショップのマスキングテープです。

全部で5種類、多分この春以降の新商品だと思います。

期間などの限定はないと思いますが

ネット販売はしていないのでこのミュージアムショップ限定販売とは言えます。

DSC_0125 (640x424) DSC_0124 (640x424)

こちらは「A」です。

なんともったいないことにタイトルがないのです。

幅広マステは大文字、幅細マステは小文字でアルファベットがふってあるだけです。

こちらのタイプには

トロッコ列車に藤子・F・不二雄作品の様々なキャラクターが乗っています。

キテレツ大百科、パーマン、チンプイ、エスパー魔美、21エモン、ドラえもん。

とっても豪華なメンバーです。

ドラえもんの色を見てもらえると分かりやすいですが

色のトーンが全体的にグレイッシュトーンです。

そのため大胆な図柄も優しく、どこか懐かしく感じさせます。

感触はmtとファンテープの中間といったところです。

光沢感、柔らかさ、手でちぎった時の毛羽立ちなど

全てが中間値に感じました。

油性ペンで書くとマステはしっかり書け、ファンテープは確実に弾きますが

その実験結果も中間くらい。

きちんと乾かせば大丈夫?念のため、宛名はやめておく?という感じ。

残念ながら粘着力はファンテープ寄りで弱めに感じます。

巻きからはスルスルと剥がれてきますが、紙に貼ってすぐ剥がれる様子はないです。

ショップに問い合わせたところ

材質は和紙、メーカーは不明だが国内生産品ということでした。

ただ巻きが一定間隔でバームクーヘンのような層になっているので

メーカーはカモ井さんではないような気がします。

テープの幅は30mm、価格は420円です。
.15 2012 藤子・F・不二雄シリーズ comment0 trackback(-)
 HOME 

つぶやき

久しぶりの更新なのに マステ画像の1枚もなく 大変申し訳ない…

ブログ村 ステーショナリー雑貨

カテゴリー

openclose

プロフィール

美優

Author:美優
マスキングテープが好きです。コレクターです。

しかし基本「保管用」というパッケージを開けない在庫は持っていません。買ったらすぐ、嬉しくってバリバリ破いて開けちゃいます。ブログに載せるためにも開封は必要です。開封したら劣化が進むので焦って使いますが、多分一生かかっても使い切れません(;´д`)一応保管には気を使っています。部屋干しの洗濯物が乾いていなくても、除湿機はマステ部屋優先です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

FC2カウンター

持ってないものリスト(準備中)

こんな下の方の、右の方の、目立たないトコまで見ちゃう人は 私と同じマステマニアですね~。 そのうちリストアップ予定です。 1m/定価で譲ってもらえる方を募集しようと思います。 交換では結構痛い目見てるので 基本的に交換はなしでいこうと思います。